エレキギター,ベース,アコースティックギター,メンテナンス・調整

Thumbnail of post image 110

エレキギターやベース調整の最終仕上げとして行われるオクターブチューニング。

でもなんでやるのかよくわからないって方も多いのでは?

わざわざやらずともそんなに大きな問題はない場合もあります。ただ、それは最初にやっ ...

エレキギター,ベース,アコースティックギター,メンテナンス・調整

Thumbnail of post image 097

今回はエレキギター、アコギ、ベースの理想的な弦高の目安をまとめました。

さらに、弦高によるサウンドや演奏性の違いも解説します。

弦高の違いによっていろいろなメリットやデメリットが出てくるので、ぜひ自身にとって理 ...

エレキギター,ベース,アコースティックギター,メンテナンス・調整

Thumbnail of post image 072

ギターやベースに限らず、弦楽器にとって弦高は重要な要素のひとつです。弦の高さは演奏性だけでなく、サウンドや音程にまで影響を与えます。

しかし、極端に弦高が高いため弾きづらいうえにピッチが合わず音痴だったり、反対に低すぎてビ ...

エレキギター,ベース,アンプ・エフェクター,アコースティックギター,電気知識,メンテナンス・調整

Thumbnail of post image 147

ジャリジャリって音=ガリが出ている

ガリっていってもお寿司のアレじゃありませんよ。

ボリュームやトーンツマミを回すとジャリジャリ、ガリガリと砂を噛んだようなガリノイズ音がするときがあります。

これはエレキギターや ...

エレキギター,ベース,アコースティックギター,ウクレレ,メンテナンス・調整

Thumbnail of post image 072

フレットを磨くとき、マスキングテープっていらないの?

マスキングテープで保護し、キレイに磨き終わったフレット。

ギターやベースのフレットを磨くときは、マスキングテープなどで指板面を保護するのが基本です。

近年巷で ...

エレキギター,ベース,アコースティックギター,ウクレレ,初心者向け知識,メンテナンス・調整

Thumbnail of post image 062

フレット磨きはどれがキレイでどれが楽?

記事のために改めていろいろな方法と道具でフレットを磨いてみたら、結構磨きあがりも手間も違うもんだなと再認識。

フレットの磨き方、いろいろ比較してみました!

ピカール(研磨剤)

エレキギター,ベース,アコースティックギター,ウクレレ,メンテナンス・調整

Thumbnail of post image 042

メタルクロスでの磨き方

ピカピカのフレットって気持ちいいですよね?

前回の 自宅でできる 本格的なフレットの磨き方【エレキギター・アコギ・ベース etc】 では金属用の研磨剤(ピカールケアー)を使った磨き方を解説しました。

エレキギター,ベース,アコースティックギター,ウクレレ,メンテナンス・調整

Thumbnail of post image 167
フレット磨きは意外と簡単なんです。

本格的だけど簡単なフレットの磨き方。

ギターやベース、ウクレレなど弦楽器のフレットには一般的にはニッケル(洋白)が使われています。

ニッケルは非常に酸化しやすい金属で、最初はピ ...

エレキギター,ベース,メンテナンス・調整

Thumbnail of post image 176
インチやらセンチやらでサイズが合わないことも多いツマミ

ボリューム、トーンなどツマミのノブが緩い時の取り付け方。

エレキギターやベースのツマミは一度セッティングしてしまえば演奏中はそこまでガシガシ変えることは少ないもの。

エレキギター,ベース,メンテナンス・調整

Thumbnail of post image 123

硬すぎるツマミ・ノブを簡単に取る方法!

エレキギター(ストラト)のツマミ。

エレキギターやベースのボリューム、トーンツマミが硬すぎてはずれない場合ってありますよね。

横っちょにイモネジが付いたノブの場合はこのイモ ...