エレキギター,アコースティックギター,楽器業界全般,ニュース

Fenderと双璧をなす超人気ギターブランド、Gibson(ギブソン)。

創業の1902年からすでに100年以上経ち、人気エレキギターレスポールで大成功をおさめる以前から数々の名機を世に送りだしてきました。

そ ...

エレキギター,ベース,メンテナンス・調整

インチやらセンチやらでサイズが合わないことも多いツマミ

ボリューム、トーンなどツマミのノブが緩い時の取り付け方。

エレキギターやベースのツマミは一度セッティングしてしまえば演奏中はそこまでガシガシ変えることは少ないもの。

エレキギター,ベース,メンテナンス・調整

硬すぎるツマミ・ノブを簡単に取る方法!

エレキギター(ストラト)のツマミ。

エレキギターやベースのボリューム、トーンツマミが硬すぎてはずれない場合ってありますよね。

横っちょにイモネジが付いたノブの場合はこのイモ ...

エレキギター,ベース

エレキギター、ベースの雄Fenderがローズウッドの代替材を使用

FenderJAPAN公式ページより。

ローズウッドボディーどころかローズウッド指板すら見なくなるかも?

2017年9月、Fenderがついに一部 ...

エレキギター,ベース,電気知識

ハムバッカーはなぜシングルコイルよりもノイズに強い?

ハムバッカーがハムノイズに強い理由とは?

ハムノイズに強いハムバッカーは世界二大エレキギターの一角レスポール人気とサウンドを支える重要なパーツです。

っていう ...

エレキギター

GIBSONの2大人気エレキギターの違い

似てるようで違うレスポール&SG姉弟

パーツや構造などエレキギターの核となる仕様は非常に似通ったGIBSONのレスポールとSG。

しかし、見た目も含め、サウンド、演奏性な ...

エレキギター,アコースティックギター,メンテナンス・調整

Gibson系ギターのネック調整は割と簡単

レスポール、SGなどギブソン系エレキギターのネック反り調整のやり方

今回はレスポールやSGなど、Gibson系エレキギターのネック反りの調整方法を解説します。

レスポー ...

エレキギター,商品知識,初心者向け知識

真逆の特徴を持ちFENDERストラトとGIBSONのレスポール

エレキギターの人気を二分するFENDER社のストラトキャスターと、GIBSON社のレスポール。

どちらも優れたエレキギターでありながらその仕様・特徴はまるで真逆 ...

エレキギター,商品知識

レスポールクラシックのシリアルナンバー

Gibson レスポールクラシック

1960年製のレスポールを忠実に再現し1990年代初め頃に登場したレスポールクラシックは、ほかのシリーズやモデルとは異なると特有のシリアルナンバーを ...

エレキギター,ベース,アコースティックギター,商品知識

Gibsonの1960年代~1970年代前半のシリアルナンバーはかなりカオス!

ギブソンの長い歴史の中でもカオスな1960年代と、1970年代前半のシリアルナンバーの見方。

今回は1960年代と1970年代の前半、そして19 ...